ご提案、お問い合わせ、ありがとうございます。
温泉を使った発電事業のご提案や協同事業提案、投資は現在受付中です。
採算性や将来性を重視しつつ
CSR(企業の社会的責任 corporate social responsibility)
を考えてご参加の事業者決定を致します。

温泉発電が創りだすのは電気だけに留まらないよう努力致します。

私どもの具体的なプラン公開に関しては、秘密保持契約を経てからとさせていただいております。



私、個人として多くの旅をして、温泉とその旅先での貴重な温泉文化に触れていくうちに
無数の経験を戴きました。趣味であるがゆえ、客観的な状況を愉しみつつ見て来れた感じがします。
何よりも、好きなことで、時間を忘れてしまえることに幸せを感じていました。

私は、好きな温泉をお仕事にしました。いつまでも温泉を趣味として続けたいと願っておりますので
経験から得られる客観を基にして、自らの主観を育て、施設の創造に励みます。
小さな失敗を多々やりました。(幸いにも致命的な大失敗には至らず)
趣味が高じ、仕事にしているとしても、愉しさの追求は変わらないでいたい。


温泉という趣味は、お風呂本来の目的である「身体を清潔にする行為」ではありません。(←私の主観)
いろいろな角度から愉しむことを感じる事が出来る人を温泉趣味人と呼ばせて貰っています。
温泉、他者へ配慮しつつ、愉しみ方は人それぞれでいいと思っています。
(各々の施設で決めているローカルルールを守ってください 騒ぐのはご勘弁を!)



TOPへ戻る